占い師

深夜に失礼します。

単純に人気のある先生は「値上げ」すれば良いのではないでしょうか?

昭和の年功序列のような賃金体系はとっくに崩壊しています。

在籍している人気の先生にしても、これだけの数をこなしても、まだ「単価」が上がらないのか?みたいな不満はないのでしょうか?

予約が入らない先生は、お茶をひいている風俗嬢のような存在なのでしょうか?

最低保証等はあるのでしょうか?

予約が入らない先生にも、人気の予約が簡単には取れない先生にも、スポーツ選手や芸能人のような賃金体系を取り入れても良いような気はします。私は個人的に。

何回満了が続いたら値上げ、逆にお茶を引いたら値下げみたいな感じです。

ヴェルニ社がお茶を引いたに占い師にオカネを払う必要がないのであれば賃下げまでは不要かもしれませんが。

それで、御社のヒマな時期?それが何月かは不明ですが、世間的には不景気と言われる2月、8月?には普段、入れない高価格の先生の割引キャンペーン(ただし、今までその先生に入ったことのない人限定)などの切り口はあっても良いような気もしますが。

それと、あくまでも個人的な意見ですが、トップページに色んなランキングがあっても良いと思います。

1 リピート率ランキング

2 感謝メールランキング

3 今月の新人王

4 指名数ランキング

などなど。

私、個人的には見ていて思ったのが男の風俗遊びと女のホスト、あるいは占いというのは、ほぼ同義だと。

それで、しっかりした風俗店では必ず接客後にアンケートを取られます。

これをスタッフにフィードバックします。

御社のレビューは良いレビューしか載せていません。

悪いレビューは載せません。

商売なので仕方ないと思うのですが、これで満足しないユーザーは2chなどの掲示板に流れます。

そこで見るのは良いレビューではなく圧倒的に悪いレビューです。

それならいっそのこと最初から悪いレビューを自社メデイアに敢えて掲載してしまえば、より信用度は高まるのではないでしょうか?

凹む占い師もいるかと思いますが。

しかしウェブで商売をする以上、これは避けることは出来ません。

逆に悪いレビューも載せることでより会社全体の信頼性が高まるのではないでしょうか。

このような海賊版も駆逐できるのではないでしょうか。

すぐに入れる先生を紹介するのも良いですが、当たらない人に見てもらっても仕方がないというのがユーザーの正直な感想ではないでしょうか?

見てもらう方は占い師なら誰でも良いわけではありません。

当たる人に見てほしいのです。

私は自身の運営するメデイアは「ガチ」で行きたいと考えています。

当たらない人は当たらないとハッキリ書きます。

なお個人的には麝香先生と千晶先生は実力の割には何故か人気のない先生だと思っています。

きはるさんは予約が取れません。

このお二人はとても良かったです。

ジョージソロスのいうところのマーケットは常に間違っているとは、このことかと思いました。

大した数字を挙げていないくせに大きなことを言って申し訳ありません。

紹介者、兼ユーザーとしての意見です。

占い

御社の広告を取り扱いさせて頂き、一年ほどが経過します。
(他社も含む)

その過程で感じたこと。発見したことをお知らせしたく、今回相談させて頂くことにしました。

私、あるいは外注スタッフが御社の占い師に実際に鑑定してもらい「良かった」「当たった」という先生がいます。

誰にも秘密にしていたことを言い当てられて、最初は正直に「すごい!」と思いました。

当然、自分のメデイアでも、そうした当たった先生を中心に紹介していく流れになるわけです。

しかしながら、そうした人気の先生を見ていると、すぐに「本日満了」の表示がされて予約もまともに取れません。

そうした良かった先生の紹介記事を書いて御社のサイトにアクセスを流しても目当ての先生の予約がなかなか取れないということになると、新規の会員も諦めてしまうのではないでしょうか?

具体的に言うとコイコさん、きはるさん、愛染さん、などです。

特にきはるさんは、すごいです。

逆に不人気の先生は、いつも待機中です。具体的な名前は出しませんが。

それで、思ったのですが不人気、当たらない先生をメインに紹介した場合、新規の顧客はおそらくはリピーターにはならないと思います。

一回だけ鑑定してもらって、「大したことなかったな」で終わるのではないでしょうか?

逆に人気の当たる先生に鑑定してもらった場合は「ヴェルニはすごい」となるのではないでしょうか?

私は実際にそうでした。

そこで思ったのですが、新規の会員は優先的に予約を取れるシステムを検討していただくわけにはいきませんでしょうか?

先日、他社(ピュアリ)に会員登録して実際に予約をしてみたところ、そのようなシステムでした。

予約を取りやすい、(当たらない?)先生を中心に紹介して成果につなげるというのも、こちらとしては何となく気が引けます。

新規会員を優先的にするシステム、ひとつご検討頂けませんでしょうか?

気に触ったら読み飛ばしてください。

最後までお読みいただき有難うございました。

ヨガの効果

片岡鶴太郎さんを久しぶりにテレビで見たら、ものすごい痩せていていました。ヨガをやって65キロから43キロまで、20キロ以上も痩せたそう。鶴太郎さんといえば芸人だった気がするのに、現在はインド政府公認の「プロフェッショナルヨガ検定インストラクター」というマイナーな検定に合格したようです。現在の痩せすぎな鶴太郎さんは「あひるだガリガリ」という感じです。内臓をはがすという作業はちょっと気味が悪く、みぞおちの下あたりを不気味に動かし、ガリガリという不思議な音が聞こえていました。常人にはできないようなトレーニングを重ねたのでしょうか。
鶴太郎さんはもとはといえば、ひょうきん族のメンバーでありモノマネゲインだったと記憶していますが、ボクサーだった時もあった気がしますし、途中からは芸人というより芸術活動を中心に活躍しているというイメージです。そこで現在はヨガインストラクター。不思議な経歴の持ち主です。
ヨガを極めている最中にも、以前ボクサーだった経験を生かしてか、ボクササイズもやっていたそうです。
ボクササイズはボクシングの要素を取り入れた運動ですが、脂肪燃焼に効果的なためダイエットに取り入れている人も少なくありません。かなり負荷のかかる運動なので、本気で痩せたい人には効果的です。
ゆっくり痩せていきたいという人にはボクササイズよりヨガの方がいいでしょう。
鶴太郎さん然り、インドのヨガのイメージ然り、ダイエットには十分効果があるようです。ゆっくりとした動きで新陳代謝を上げ、太りにくい体をつくっていくのです。
代謝が上がるということは内面から健康になるということ、ヨガで健康体になりたいものです。
ただ、鶴太郎さんのような肋骨が浮き上がった体形は女性としては魅力的ではありません。
ムキムキに割れた腹筋までいってしまうとこれも魅力的とは言えませんが、引き締まった体は健康的で美しいです。
ヨガでは、ゆっくり体を動かしながらポーズをつくるとともに、呼吸法も大事です。
リラックスしながらの腹式呼吸で老廃物の排出を促し、心も体も健康に導いていく修行法なのです。
現在ではホットヨガという、湿度や温度の高い環境でするものもありますが、自然体な体や心をつくるなら、インドのような広い大地を見渡しながら自然な環境でヨガをしてみたいものです。

それで、このホットヨガですが、鶴太郎さんではないですが男性にも人気のようです。

大阪にもいくつかスタジオがあるようですね。

ホットヨガ男性 大阪

産後の悩み、乳首ヒリヒリ、骨盤も

一応子供は完全母乳で育てました。助産院で出産したので色々入院中に指導をしてもらい、退院後も相談に乗ってもらいました。
入院中は乳腺を刺激して柔らかくするためのマッサージもしていただきました(しかしこのマッサージはとにかく痛いかったです。
痛みに強い私でももうやりたくないと感じるほどでした)。私は胸がかなり小さいのですが、胸の大きさと母乳の量は関係ないみたいです。ひたすら回数を飲ませていたせいか、とりあえず子供が満足するくらいは出ていたようです。
しかし、授乳に関係しての胸のトラブルは結構ありました。
まずは産後すぐの胸のはりに伴う痛みです。パンパンに張って、特に寝ている時はとにかく痛かったです。この対策として助産院入院中は極力タンパク質を控えた食事でした。それから痛みが強い時には保冷剤で冷やすと楽になりました。小さめの保冷剤をいくつも冷凍庫に用意しておきました。張るのは子供が飲む量が増えてきたりすると、1週間~10日程度で収まりました。
次は乳首の痛みです。擦れたりして乳首が荒れ、皮がむけてヒリヒリしました。これもだいたい2週間程度で収まるのですが、その間は授乳のたびに痛みます。
助産師さんに教えてもらって、馬油を塗りました。
馬油は口にいれても大丈夫なので、塗ったままで授乳できました。ちなみに、育児書などを読むと授乳前に胸と乳首を消毒したり拭いたりするように書いてあったりしますが、助産師さんに聞くとその必要はまったくないと言われたので、私は1度も授乳前に胸を拭いたりしませんでした。
それによるトラブルもおこっていません。
胸が小さくても母乳の量は問題なかったのですが、まだ子供が小さい時に寝ながら添い乳をする際、口元に乳首を持っていくために自分で胸を手で引っ張ったりして調節していたのですが、胸が小さくしかも硬めなためか、いつもひっぱる胸の内側に指の跡があざになりました。普段はそんなに痛みもないのですが、同じところをひっぱろうとして触れると痛みました。これも保冷剤で冷やすとだんだん収まってきましたし、子供が自分で乳首を探せるようになってからは私が調節する必要がなくなったので、あざもできなくなりました。
たぶんほとんどのお母さんが胸や乳首のトラブルを経験されると思います。
しかし乳腺炎などに進んでしまった方以外は、大抵数週間程度で収まってくるのではないでしょうか。
その時は痛いし辛いですけれど、ずっと続くものではないと思えば乗り切れるのではないかと思います。そしてトラブルが自分で解決できない場合は医療機関などを早めに受診したほうがよいのではないでしょうか。
ちなみ私のお世話になった助産院は、そこで出産した人以外の母乳相談やマッサージも受け付けていました。
たぶん他の助産院でも受け付けているところは多いと思います。しんどい時はそういったところをどんどん頼って、少しでも楽にハッピーに授乳期を過ごしたほうがいいと思います。

それと授乳の悩みの他に大きな問題といえば産後の骨盤の歪み、あるいは緩みではないでしょうか?

私は産後の骨盤の悩みをここで解決しました。

骨盤矯正 大阪

ボーナス

ボーナスの査定のマイナス項目の一つに休日2日とありました。

この2日の休暇は有給休暇です。有給休暇を取得したことを理由にして査定を下げられたのは今回が初めてです。

 

もっと言うと会社に入ってマイナス査定が付いたのも今回が初めてです。そもそも有給休暇というのは会社と労働組合で合意した労働者の権利のはずです。こんなことを理由にマイナスが付くなんてアホみたいの一言です。
政府が働き方改革なんて言っているようですが、末端の現場はこんなものです。あー、アホみたい。

 

top