ヨガの効果

片岡鶴太郎さんを久しぶりにテレビで見たら、ものすごい痩せていていました。ヨガをやって65キロから43キロまで、20キロ以上も痩せたそう。鶴太郎さんといえば芸人だった気がするのに、現在はインド政府公認の「プロフェッショナルヨガ検定インストラクター」というマイナーな検定に合格したようです。現在の痩せすぎな鶴太郎さんは「あひるだガリガリ」という感じです。内臓をはがすという作業はちょっと気味が悪く、みぞおちの下あたりを不気味に動かし、ガリガリという不思議な音が聞こえていました。常人にはできないようなトレーニングを重ねたのでしょうか。
鶴太郎さんはもとはといえば、ひょうきん族のメンバーでありモノマネゲインだったと記憶していますが、ボクサーだった時もあった気がしますし、途中からは芸人というより芸術活動を中心に活躍しているというイメージです。そこで現在はヨガインストラクター。不思議な経歴の持ち主です。
ヨガを極めている最中にも、以前ボクサーだった経験を生かしてか、ボクササイズもやっていたそうです。
ボクササイズはボクシングの要素を取り入れた運動ですが、脂肪燃焼に効果的なためダイエットに取り入れている人も少なくありません。かなり負荷のかかる運動なので、本気で痩せたい人には効果的です。
ゆっくり痩せていきたいという人にはボクササイズよりヨガの方がいいでしょう。
鶴太郎さん然り、インドのヨガのイメージ然り、ダイエットには十分効果があるようです。ゆっくりとした動きで新陳代謝を上げ、太りにくい体をつくっていくのです。
代謝が上がるということは内面から健康になるということ、ヨガで健康体になりたいものです。
ただ、鶴太郎さんのような肋骨が浮き上がった体形は女性としては魅力的ではありません。
ムキムキに割れた腹筋までいってしまうとこれも魅力的とは言えませんが、引き締まった体は健康的で美しいです。
ヨガでは、ゆっくり体を動かしながらポーズをつくるとともに、呼吸法も大事です。
リラックスしながらの腹式呼吸で老廃物の排出を促し、心も体も健康に導いていく修行法なのです。
現在ではホットヨガという、湿度や温度の高い環境でするものもありますが、自然体な体や心をつくるなら、インドのような広い大地を見渡しながら自然な環境でヨガをしてみたいものです。

それで、このホットヨガですが、鶴太郎さんではないですが男性にも人気のようです。

大阪にもいくつかスタジオがあるようですね。

ホットヨガ男性 大阪