占い師

深夜に失礼します。

単純に人気のある先生は「値上げ」すれば良いのではないでしょうか?

昭和の年功序列のような賃金体系はとっくに崩壊しています。

在籍している人気の先生にしても、これだけの数をこなしても、まだ「単価」が上がらないのか?みたいな不満はないのでしょうか?

予約が入らない先生は、お茶をひいている風俗嬢のような存在なのでしょうか?

最低保証等はあるのでしょうか?

予約が入らない先生にも、人気の予約が簡単には取れない先生にも、スポーツ選手や芸能人のような賃金体系を取り入れても良いような気はします。私は個人的に。

何回満了が続いたら値上げ、逆にお茶を引いたら値下げみたいな感じです。

ヴェルニ社がお茶を引いたに占い師にオカネを払う必要がないのであれば賃下げまでは不要かもしれませんが。

それで、御社のヒマな時期?それが何月かは不明ですが、世間的には不景気と言われる2月、8月?には普段、入れない高価格の先生の割引キャンペーン(ただし、今までその先生に入ったことのない人限定)などの切り口はあっても良いような気もしますが。

それと、あくまでも個人的な意見ですが、トップページに色んなランキングがあっても良いと思います。

1 リピート率ランキング

2 感謝メールランキング

3 今月の新人王

4 指名数ランキング

などなど。

私、個人的には見ていて思ったのが男の風俗遊びと女のホスト、あるいは占いというのは、ほぼ同義だと。

それで、しっかりした風俗店では必ず接客後にアンケートを取られます。

これをスタッフにフィードバックします。

御社のレビューは良いレビューしか載せていません。

悪いレビューは載せません。

商売なので仕方ないと思うのですが、これで満足しないユーザーは2chなどの掲示板に流れます。

そこで見るのは良いレビューではなく圧倒的に悪いレビューです。

それならいっそのこと最初から悪いレビューを自社メデイアに敢えて掲載してしまえば、より信用度は高まるのではないでしょうか?

凹む占い師もいるかと思いますが。

しかしウェブで商売をする以上、これは避けることは出来ません。

逆に悪いレビューも載せることでより会社全体の信頼性が高まるのではないでしょうか。

このような海賊版も駆逐できるのではないでしょうか。

すぐに入れる先生を紹介するのも良いですが、当たらない人に見てもらっても仕方がないというのがユーザーの正直な感想ではないでしょうか?

見てもらう方は占い師なら誰でも良いわけではありません。

当たる人に見てほしいのです。

私は自身の運営するメデイアは「ガチ」で行きたいと考えています。

当たらない人は当たらないとハッキリ書きます。

なお個人的には麝香先生と千晶先生は実力の割には何故か人気のない先生だと思っています。

きはるさんは予約が取れません。

このお二人はとても良かったです。

ジョージソロスのいうところのマーケットは常に間違っているとは、このことかと思いました。

大した数字を挙げていないくせに大きなことを言って申し訳ありません。

紹介者、兼ユーザーとしての意見です。